Menu

クリニックからのお知らせ

Home

クリニックからのお知らせ

インフルエンザワクチン予約について 4

令和4年インフルエンザワクチンは、Webにて予約受付中です。
現在予約はいっぱいになっておりますが、キャンセルがあれば入力可能です。 お早目にご確認下さい。
定期予防接種等と同様の方法で、当院初めての方でも可能です。

事前受付のお願い

当院では、受診をご希望の患者様に事前のWeb受付をお願いしております。
特に令和4年7月に入り、発熱の患者様が急増しており、外来は逼迫しています。かならず事前受付をしてください。
ご予約なしでご来院した方は、場合により後日の診察をお願いすることがあります。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

診療のお知らせ

令和4年12月30日(金)から令和5年1月5日(木)まで、年末年始のため休診いたします。
その間お薬の必要な方は、長期処方いたします。新年は1月6日(金)から通常通り診療します。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程お願い申し上げます。

新型コロナウイルスワクチン接種について 14

令和4年3月から当院における新型コロナワクチン接種の予約は、横浜市の運営する特設サイトからご予約をお願いします。(新型コロナワクチン 横浜市 インターネット で検索)

当院における接種対象者は
1: オミクロン対応新型コロナワクチン追加、12歳以上、横浜市3・4・5回目接種券をお持ちの方
     前回接種から3か月以上間隔をあけて下さい。
2: 小児用新型コロナワクチン、5歳以上12歳未満、横浜市接種券をお持ちの方
     3回目は2回目接種から5か月以上間隔をあけて下さい。
     インフルエンザワクチンを除き、他のワクチンとは前後2週間以上間隔をあけて下さい。
3; 乳幼児用新型コロナワクチン、6か月以上5歳未満、横浜市接種券をお持ちの方
     インフルエンザワクチンを除き、他のワクチンとは前後2週間以上間隔をあけて下さい。

当院の新型コロナワクチン種別:  現在はすべて ファイザー社製です。

新型コロナウイルス感染症について(第7報)

当院は令和2年10月来、神奈川県「発熱診療等医療機関」に指定されております。
発熱・咳など上気道炎症状がある方は、ご来院時に職員にお申し出ください。症状等を確認させていただき、別室でお待ちいただくことがあります。 またできる限り、Webからご予約をお願いいたします。事前に症状をご記入いただくとスムーズにご案内することができます。
症状により行政検査に基づく新型コロナウイルスPCR検査(唾液・鼻咽頭拭い液)、抗原検査(鼻咽頭拭い液)を実施しています。

<ご注意>
令和4年1月末より、非常に多くの患者様のご来院いただいており、長くお待ちいただくことがあります。 まずはかかりつけの医院に受診いただき、そのうえで新型コロナ感染症の疑いがある場合、ご相談ください。
また現在ではPCR検査の結果判定に日数がかかり、抗原検査試薬も不足しており、早期診断が困難な状況です。
ご自宅に抗原検査キットをお持ちの方は、発熱等発症後約1日後に検査実施をお願いします。結果をお電話でお伝えください。早期来院が必要か、ご相談いたします。

新型コロナウイルス感染症に係るご相談は、下記の相談センターまでお願いします。
  →横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター(24時間対応) 電話 045-550-5530

なお、インターネットで横浜市ウェブサイトにて最新情報を確認することができます。ご利用下さい。
「新型コロナウイルス感染症 横浜市」 で検索ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

当院においては、以下のように院内感染対策を施しております。

<医師・職員>
衛生管理(サージカルマスクの着用、手指衛生等)に努めます。
健康管理(検温等にて不調の際、適切な対応)に努めます。

<受付・待合室・共用部分等>
受付における感染予防策を講じます。
3密の防止策を講じ、共用部分・共有物の消毒・換気に努めます。
  (おもちゃ・本等消毒が徹底できない備品は撤去します。申し訳ありません。)
汚染物を適切に廃棄します。

<患者さん・同伴者・他来院者>
衛生管理(マスクの着用等)を指導します。
  (可能な限り、2歳以上のお子様にもマスク着用をお願いしています。)
発熱の患者さんは事前に容態をうかがい、場合により別室で診察します。

全国対応 風しん第5期定期接種について  (2022年度)

 国の風しん対策事業として、風しんの抗体保有率の低い1962年4月2日から1979年4月1日生まれの男性を対象として、全国で風しんの抗体検査と風しんの定期予防接種を無料で実施します。
 これをうけ横浜市では、受診券(以下クーポン券)を発行します。当院においても、クーポン券を利用した抗体検査、予防接種を実施いたします。ご希望の方は、まずはお電話にてお問い合わせください。
なお前年度に発行したクーポン券は、使用期間が延長されています。

横浜市 風しん対策事業について  (2022年度)

 横浜市では、2022年度も引き続き風しんの流行と先天性風しん症候群の発生を防止するため、以下の補助をいたします。 当クリニックで、受付いたします。ご利用ください。

期間: 2022年4月1日~2023年3月31日
対象: 19歳以上の横浜市民
      1.妊娠を希望されている女性
      2.妊娠を希望されている女性のパートナー及び同居家族
      3.妊婦のパートナー及び同居家族
     注:今年度から対象者に同居家族が加わりました。
内容: 予防接種(麻しん風しん混合ワクチン)  本人負担 3,300円(税込)
     風しん抗体検査(HI法)  本人負担 無料

なお、過去に麻しん風しん混合(MR)ワクチンもしくは風しん単独ワクチンの接種歴が2回ある方は対象となりません。
予防接種は、風しん抗体検査を行わずに受けることができます。
また抗体検査の結果、免疫が不十分だった場合に、予防接種を受けることもできます。

ご不明の点は、窓口までお問い合わせください。

高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種について  (2022年度)

高齢者の肺炎球菌ワクチン(定期接種)を実施しております。 電話でご予約をお願いします。

対象者:65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳以上の方
横浜市から案内が届きます。 成人用肺炎球菌ワクチンを接種することを、お勧めします。

対象者:64歳未満でも、慢性疾患等をお持ちの方は横浜市より助成をうけることができます。
詳しくは、横浜市健康福祉局にお問い合わせください。

ワクチンにかかわる情報について

<日本脳炎ワクチン>
供給不足により2期の接種を見合わせていましたが、2022年度より全年齢で再開予定です。

<おたふくかぜワクチン>
供給不足により一時制限をしていましたが、入荷量にあわせて再開予定です。

<子宮頸がんワクチン>
横浜市ではこれまで接種勧奨を控えていましたが、個別勧奨を再開しました。対象となる皆様には案内・予診票が送付されます。当院でも引き続き接種を勧めております。

クリニックオリジナルブログ

市営地下鉄踊場駅より徒歩5分

【小泉小児クリニック】
住所:〒245-0061
神奈川県横浜市戸塚区汲沢8-5-5
TEL:045-871-5566

【病児保育室】
住所:〒245-0061
神奈川県横浜市戸塚区汲沢8-5-4
TEL:045-392-3024